1. マイシード|男性の妊活をサポートする3大栄養素配合。男性妊活の専用サプ…
  2. 男性不妊の治療法とは?精子の異常「奇形精子」の原因と検査治療方法につい…
  3. 不妊と漢方…自分とパートナーの現状を受け入れる「愛」が変えていくもの
  4. 男性不妊の症状は?本人に自覚症状がないことはがほとんど。精液検査ではじ…
閉じる

男性妊活情報サイト(ヴァッシュリーブ)

男性妊活!具体的にはどんなことをするの?

この記事は男性妊活の専門サイトとしてベビーライフ研究所®が監修及び運営管理しております。
ベビーライフ研究所®が製造販売するサプリメント「マイシード®」はこちら

男性妊活という言葉、最近では雑誌やネットなどで目にする機会も増えたように思います。そもそも「妊活」とはなんでしょうか?これは「妊娠活動」を略した言葉です。「そろそろ子どもが欲しいなあ」と思った方が、赤ちゃんを迎える準備を行うことを指して言います。自分たちの体の構造を含め妊娠するための基本的な知識を得たり、親になっていく意識を高めたりしつつ、食生活や生活習慣などの見直し等をしていきます。

妊活と言うと、これまではどちらかと言えば「女性一人でがんばればいい」といった考えが社会全体の風潮であったり、男性自身の考え方であったりしたと思います。ですが、医療の進歩により不妊の原因の半分は、実は男性にあることがわかって来ています。そう、ご夫婦で望む赤ちゃんを女性だけに任せておくわけにはいかないのです。
なかなか男性にとっては「未踏の領域」であり、重い腰を上げての妊活かもしれませんが、未来の子どもの笑顔に出会うためにも、最初の一歩を踏み出してみませんか?

 

男性不妊の主な原因と対策

男性側の不妊の原因としては、主に「精子の異常や老化」「性交障がい」「慢性疲労や運動不足」「不摂生な生活やバランスの悪い食生活」などが挙げられます。
精子が元気で、健康に生育しなければ、無事に卵子と巡り合えません。子宮に着床するまで気の遠くなるような話にもなりかねません。職場での過剰な仕事や複雑な人間関係、あるいはまた、妊活などのストレスから精神的、肉体的な勃起不全障がいとなり、満足な性交を行えないといったケースもあります。慢性的な疲労や運動不足は、精巣の血流低下を招きます。元気な精子を生成することが難しくなるのです。

また、男性喫煙者を街やオフィスで多く見かけますが、喫煙も妊活には大敵です。精子には、たばこのニコチンに反応する受容体があり、精子の数や精子の運動能力に何らかの影響があるようです。少なくとも妊活中は喫煙をやめ、適度の運動と眠りの深い良質な睡眠をとるように心がけましょう。

睡眠に関しては、合わない寝具の利用によって睡眠が浅くなったり、十分な睡眠を取れないことで疲労が蓄積し(酸化ストレスが溜まる)、不妊の原因となることがあります。自分に合う寝具を選んだり、折りたたんだタオルで自分に合った枕の高さ、腰の具合のいい位置を探してみたりするのも一つの手でしょう。

食生活は「不妊の要」と言えるほど重要です。暴飲暴食、不規則な食事時間、高カロリー、高塩分、低栄養のジャンクフードやインスタント食品は極力避け、亜鉛を多く含む食品を摂りましょう。精子の老化予防には、ビタミンEをたくさん含む抗酸化食材がおすすめです。かぼちゃやアボガド、ほうれんそう、ナッツ類などがそれに当たります。

 

男性妊活法では、下半身を温めず、締め付けずが鉄則

妊活法男性の場合、女性とは違って「体を冷やしてはいけない」というようなことはありません。ですが、睾丸を温めすぎると精子が作られにくくなると言われています。どんなにサウナや長風呂がお好きでも、妊活中はなるべく控えた方がいいでしょう。
また、下半身を締め付けるものも避けてください。ボクサーパンツよりはトランクスを、体に密着するタイプのジーンズよりは、緩めの綿パンツなどを履くようにしてください。長時間、自転車やバイクに跨っての運転も、精巣を圧迫することになるので控えましょう。

妊活中は、ウォーキングと電車などに切り替えることも有効です。特にウォーキングは、体の血行を良くすることにもつながり、結果的に男性機能を向上させることにもつながります。

食品関係も気を付けていただきたいことがあります。その手軽さ、便利さなどから「コンビニ弁当」や、スーパーのお総菜などを日常的に利用している男性も多いと思います。これらの食品は、添加物や油分、塩分が多く、奇形精子が作られやすくなると言われています。成分表をしっかり確認し、なるべく体に負担のないものを選ぶようにしましょう。

 

妊活向けサプリメントで不足を補う

何より食物から直接栄養をとるのが一番ですが、忙しい現代人はなかなかそこまで手が回りません。男性妊活にとって欠かせない栄養素のサプリメントを摂ることで、不足しがちな部分を補うことは可能です。

葉酸には、質の良い精子を作る働きがあります。意識的に葉酸を取り入れていけば、染色体異常のリスクを大幅に軽減させることができるばかりか、妊娠率を高めることにもつながります。ほかにも、亜鉛やビタミンEなどもお勧めです。最低でも三カ月はサプリメントを摂取し、長期的スパンで成分の効果が出てくるのをお待ちください。

最後に男性の妊活でも、そこには必ず奥様の協力が必要です。一人でがんばるものではなく、がんばれるものでもありません。奥様は、例えご主人の問題で妊活が必要となったとしても、その自尊心を傷つけないよう、温かな気持ちでそっと支え、協力してさしあげましょう。「ありがとう」「いつもよくやってくれているね」といった言葉掛け一つであっても旦那様は元気になれるものです。ご夫婦の絆を、妊活をきっかけにさらに深めていただければと思います。

マイシード
精子検査

の関連記事

  1. 妊活男性にとってストレスはNG。仕事もほとほどにストレスのない生…

  2. 男性妊活の基本その② 精子の基礎知識や精子検査について

  3. 妊活中の男性にとってタバコはNG。ストレス解消法は適度な運動と睡…

  4. 男性妊活の基本その① 不妊の基本について不妊の状態や原因について…

  5. 妊活中男性の夫婦生活とタイミングについて

  6. 男性妊活の基本その③ 男性の不妊検査や精子を元気にする重要性につ…

最近の記事

  1. 精子にも寿命がある
  2. いわい薬局ご夫婦
  3. 男性妊活はもはや当たり前!男性妊活を食からサポートする人気のサプリメントをご紹介します
  4. 精子に良い食べ物ってあるの?精子の質を高める食生活と、サプリメント活用
  5. 射精できても精子が元気とは限りません!知っておきたい精子の寿命
ページ上部へ戻る